-

はじめまして。
こんなセラピストです。
長いですがよろしければお読みくださいませ(*^^)v

市森智子
1977年三重県伊賀市生まれ















元伊賀忍者です(笑)学生時代に伊賀市にある忍者屋敷でくノ一に扮して観光客をご案内するという異色のバイトをしておりました(笑)

そんなくノ一の時代を経て、あてもなく大阪に出て来て、「さて私何をしようかな…」と求人雑誌をめくりながら、お給料が良いという安易な理由で全く未知だったエステティシャンというお仕事を選びました。

<エステ時代>
エステサロンの現場に入るまで、みっちりと2か月間の研修を受けていざデビュー。

今と違って20年前のエステサロンは無茶な契約をガンガンとる時代。
現場は常に大忙しで、2~3人同時進行は当たり前。お客様一人一人にきちんと向き合えず、
大金をはたいて通ってくださるお客様に申し訳ないというジレンマを抱えながらも、
後輩が育たず、常にスタッフ不足で走り回っておりました。
エステのお仕事は楽しくてお客様のニーズにこたえられるよう一生懸命でした。

そんなバタバタ状態で終電で帰る日々が続き、食事もままならず、ガリガリにやせ細っていきました・・・
大金をはたいてエステに通わなくても、ここで働いたら痩せるよ~ってお客様に言いたかったです(笑)

<アロマとの出会い>
そんな過酷な毎日の中でエステのコースでアロマセラピーというのがあるのを知り、
そのアロマの香りを嗅いだ瞬間、病んでいた心が一瞬でスーと魔法のように癒されたのです。
それは私にとって衝撃の出会いでした。

「うわ、なにこれ!!私これをもっと学びたい!!」

と気が付けばそのエステをやめてアロマの学校に通い始めていました(笑)

今考えると昔から直感で行動していたんですね。

そんなこんなでアロマスクールを無事卒業しリラクゼーションサロンに就職しました。
そこでは店長を務めさせて頂き、本当に多くの事を学ばせていただきました。
スタッフとの関係、上司との関係、売り上げの事、毎月のキャンペーンの打ち出し、営業・・・

様々な問題を抱えながらも、大好きなアロマに囲まれてのお仕事はとても楽しく、
お客様に気持よかったと言って頂ける事が私の生きがいとなりました。

思い起こせば、子供のころ、おばあちゃん子だった私は、肩もみをしておばあちゃんに喜んでもらうことが嬉しくて、1時間くらい平気で揉み続けていたものです。

マッサージをすることがもともと好きだったんですね

そして、もっといろんな場所で経験を積みたいと、お世話になったそのサロンを卒業し、
自宅サロンをしながら、様々なサロンさんで働かせていただきました。

タイ式、骨盤矯正サロン、小顔サロン、整体、
様々なジャンルのサロンで経験を重ねながら、プライベートでは妊娠、出産を経験しました。

<妊娠>
32歳の時一人目の妊娠。
つわり、腰痛、肩こり・・・
幸せな半面、体がしんどくてしんどくて
マタニティ―ケアをしてくれるサロンを探し回った結果、
近くでタイ式マッサージでマタニティーOKのサロンを発見。

とにかく辛い腰痛を何とかしてほしい!!
という一心でそのサロンに駆け込みました。

担当してくださったのは男性セラピスト。

とても丁寧にマッサージしてくださり気持ち良かったのですが、
どうしても遠慮がちなマッサージでどうも物足りない。

「やっぱり妊婦の気持ちを理解するのは難しいよね…」
と思いながらセラピスとの立場と妊婦の立場どちらの気持ちもよく理解できるだけに
何とかしたいなとふと感じました。

<長男出産・子育て>
そして長男を無事出産。
元気な男の子を授かり、毎日happy。
・・・と思いきや、育児は本当に過酷

子供はめちゃめちゃかわいいけど、抱っこや添い乳などで体が歪んで
バキバキに凝り固まってしまい、肩こり腰痛がしんどくて
夜も眠れないほどでした。

睡眠不足で気持ちも不安定になり、イライラしてしまう・・・

そして、食事も簡単なもので済ませてしまう…

だから余計に体がしんどい…

という悪循環に陥ってしまっていました。

核家族で、まわりに頼れる人もおらず、主人の帰りも遅かったので、

一日中子供とひざを突き合わせている状態。

自分の時間は全くなくやりたいことは山ほどあるのに何もできずに、

寝かしつけ、、授乳、おむつ替え、山のように溜まる洗濯物、食器の山、埃、
そして1人でお風呂に入れて…
そして何をしても泣き止まない・・・

もおやだああ~(;_:)
そんな毎日がただ過ぎてゆく・・・

今思えば、手を差し伸べていてくれた人はたくさんいたはずなのに・・・

そんなこんなで一人で悶々と奮闘していました。

子供はこんなにかわいくて、か弱くて、無力で自分がいないと生きて生きないのに、

どうしても毎日笑顔でいられない・・・無表情で子供に接することもありました。

旦那の帰りが早い人や、実家が近い人などをうらやましく思いながら、

産前・産後の心と体ってこんなにしんどいんだ…

これがエスカレート虐待になるんやるな~ってボーっと思った事もありました。


マタニティ、産後の女性こそ、体と心のケアが必要だと身を持って経験させて頂き、

そして、またまた気がついたらマタニティと産後ケアのスクールを受講していました。
この頃の私にとっては授業料は大金でしたが、受講せずにはいられなかったのです。

ここでしっかりと産前産後の体の事を学び卒業後は直営サロンで子連れで来られるママのケアやマタニティの方のケアをさせて頂いておりました。



<2人目の妊娠>
そうこうしている間に二人目妊娠。

その頃は栄養のセミナーに足しげく通い、

姿勢のインストラクターの資格も取り、

メンタルの勉強もしたりと

年齢は37歳になっていましたが、お陰様で一人目の妊娠の時よりも心も体もとても楽でした✨

中でも立ち方歩き方を意識したおかげで一人目の時にあれだけ辛かった腰痛が全くなくて

それは本当に驚きでした(≧◇≦)

そして心も体も食べたもので作られると、しっかりと栄養状態を見直し、

体質改善に力を入れていたので、高齢出産ではありましたが、

とても元気で周りにも驚かれるほどでした。

体質改善に力を入れたことで人生が変わったといっても過言ではありません✨


そんな私の経験を活かしたいと、

産前産後の出張ケアに加え、助産院での産後ケアなどで

多くのママさんの心と体に寄り添うケアをさせて頂きました。


妊娠から出産子育てなどの私の経験や失敗談、一人目と二人目の心と体の状態などをお話しさせて頂く事で、
不安でいっぱいの妊婦さんや、お疲れのママさんに
体だけじゃなくて心も軽くなったと喜ばれることが、何よりも嬉しいことです。

やはり体が健康だと心にも余裕が出てくるものです。
そうすると、自然と笑顔の回数も増えてきます。

子供にとって何より大切なこと。
それはママが幸せで笑顔でいてくれること

無表情での子育ては子供は不安になり、心も体も不安定になってしまいます。

世界中の子供が、親の愛情をたくさんもらって笑顔で健康で幸せでいてほしい。
それが私の願いです。

だから微力ですがこんな私にできること・・・

それは20年のセラピストとしてのスキルと、いち母親としての経験を活かし
私と同じように、妊娠、子育てで肉体的、精神的に疲れてしまった女性の気持ちに寄り添い、痒い所に手が届くサロンを作りたいと、この度託児付きのサロンをOPENさせて頂きました。

栄養の事、姿勢の事、体の事、私が学んで実践してきて良かったと思うことが沢山あります。
失敗談もてんこ盛りです^_^;
そんなことを気軽にお話ししながら、何かしら一つでもお役に立てれば光栄です。
✨✨✨✨✨✨✨✨✨
そして最後に
頑張るママさんへ。
今、目の前にいる赤ちゃんは貴方の分身です。
だからママ自身がハッピーでいることをわすれないで下さいね。
子供はママの笑顔が世界で1番大好きなんですよ♡
貴方の笑顔が人をこんなに幸せにできるなんて、すっごく素敵なことだと思いませんか?
大丈夫!!
その力が貴方にもあります。
だから母親であるご自分をもっと誇りに思って
もっとご自分を信じて子育てしてくださいね

そして少し疲れた時は我慢せずに
心と体に溜まった要らないものを捨ててスッキリリフレッシュしにいらしてくださいね。
愚痴もいっぱいはき出してくださいね。
そんな時間があるだけで、また頑張れるものです。
子育てはみんなでするもの!!
1人で頑張り過ぎないでくださいね(^_-)-☆

そんな感じで、私もまだまだ未熟な母親ではありますが、
一緒に子育てしていきましょう(*^-^*)
長い文章を最後までお読みいただきありがとうございました。
感謝をこめて・・・
SP-RING
市森智子

資格
国際医術学院認定セラピスト
リンパケアセラピスト養成講師

ミトオカセカルチュアカウンシルスクール卒業
・リフレクソロジー学科     終了
・アロマテラピー学科      終了

リフレッシュセンタースクール
・プロ養成コース         終了

マタニティ整体スクール卒業
・産後整体             終了
・マタニティ整体 
         終了



カイロプラクティック 基礎編   終了
分子整合栄養医学基礎講座 終了
クラニアルセラピー基礎    終了
心理メンタルカウンセラー   取得
ハーブコーディネーター    取得
食育インストラクター      取得
プライマリーウォーキング認定指導員 取得
わらべ歌ベビーマッサージ講師