会社名 - キャッチコピーなど
RSS ファンになる

最新記事

途中までほぐれている感じがしなかった!!
サロンに来るとゴルフのスコアが良くなる!!
薬を飲む前に・・・それ本当に鬱ですか?
妊娠前にしておくべきこと
私のセラピスト歴は5歳からでした

カテゴリー

お客様の感想
キャンペーン
サロン紹介
プライマリーウォーキング
健康
妊娠生活
妊活
子育て
幸せになる秘訣
感じた事思ったこと
栄養セラピー
環境問題
笑顔のバトン
言霊
隠れ貧血
検索エンジンの供給元:

マイブログ

言葉の大切

運命の転換のカギは<言葉の大切>にあるといっても過言ではありません。

なぜなら言葉にはその言葉にこもる霊(たましい)、「言霊」があり

その人の心をそのまま顕すからです。

まさに言葉は命と同じくらいに大切なものです。

それなのに人間は言葉一つですぐに人と切れて離れて

言葉によって傷付いたり傷付けたりします。

しかし、言葉は本来、全ての人と心から繋がり

全ての人に好かれて円満に生きていくためのものです。

ですから、幸せな人生を送りたいと願うなら<言葉を大切に>

相手を思いやり相手の喜ぶ言葉を使って幸せな人生を生き抜いていただきたいものです。

言葉を善い方に使えば人をとても幸せにする力を発揮します。

が、逆に悪い方に使えば、不幸のどん底に陥れてしまいます。

また、<言葉の力>自分自身を生かしもすれば殺しもし

善人にもすれば悪人にもしてしまいます。

言葉はそんな両面を持っていることをよく弁えなければなりません。

特に夫婦親子関のことば使いは大切で、

相手の心の奥に届くような言葉を使うよう意識して努めなければ

全ての人と円満に生きることはできないのです。

言葉は心に思っていることを意識して表に顕れるものです。

その意識作用によって顎が動き、上下の唇が開閉し舌が動くことによって発するのが

言語であり、音声なのです。

そこで、言葉を発するときにはどんな言葉を発すべきか、

良く意識して考えなければなりません。

感情のままに、「この野郎」「ちくしょう」と思うのか

その時の状況や相手の心を理解し、「ありがとう」「おかげさまで」と思うのか。

それによって発する言葉が違ってくるため

当然、その後の人間関係も違ってくるからです。

無口は三大不孝の一つです。

なぜなら無口な人は心に思っていることを口にして顕さないので、

何を考えているかわからないため人と心を通わすことができないからです。

人は言葉や手話筆談などのコミュニケーションで自分の心を相手に伝えることが

この上なく大切なことです。

そこで先ずは自分の方から「おはようございます」「ありがとうございます」と挨拶をして

心を通わせていきましょう

言葉の使い方ひとつで、人と仲良くもなれれば、仲が悪くもなれるものです。

夫婦親子間といった身近な関係では特にそうです。毎日の日常生活の中で、

夫婦親子が互いに相手を思いやる言葉を使っているか振り返り

意識して相手を思いやる言葉を使うよう努めましょう。

自分は完璧な人間ではないのに相手には完璧を求めるのが人間です。

しかし、それでは相手と心を通わして、その関係を和やかにできないので、

いつまでも幸せになることはできません。

相手の善いところを捜しそれを言葉に出して褒めましょう。

そうして互いに足りないところを補い合って<人間らしき言葉>を使っていけば、

自ずと人間関係も和やかになり明るく楽しい毎日を送ることができるようになります。 





大切な言葉のプレゼントたくさん送りたいですね。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。SP-RING市森智子 




言葉の大切に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment