会社名 - キャッチコピーなど
RSS ファンになる

最新記事

途中までほぐれている感じがしなかった!!
サロンに来るとゴルフのスコアが良くなる!!
薬を飲む前に・・・それ本当に鬱ですか?
妊娠前にしておくべきこと
私のセラピスト歴は5歳からでした

カテゴリー

お客様の感想
キャンペーン
サロン紹介
プライマリーウォーキング
健康
妊娠生活
妊活
子育て
幸せになる秘訣
感じた事思ったこと
栄養セラピー
環境問題
笑顔のバトン
言霊
隠れ貧血
検索エンジンの供給元:

マイブログ

私のセラピスト歴は5歳からでした

















昨日の満月を見ていたらなんだかふと、自分の原点を思い出し、ブログを書きました。 私がなぜこのセラピストという仕事に就いたのかな~って思い起こせば、「おばあちゃんの肩もみ」が原点だったのかもしれません。
... 大好きだったおばあちゃん。

小さい頃おばあちゃんの家で育った私は大のおばあちゃん子でした。

両親のことで寂しい思いをしていた私の心の支えはおばあちゃんでした。


いつも肩こりで辛そうにしていたおばあちゃんの肩をたたいてあげると


「おおきにおおきに」と言って嬉しそうにしてくれました。


私は、おばあちゃんにそう言ってもらえることが嬉しくて、小さい手で1時間近く肩をたたいていたこともよくありました。


全く苦痛ではなく、これで大好きなおばあちゃんが喜んでくれる!!という思いしかなかった気がします。


小さいながらに「どうすれば気持ちいいか」とか考えて揉んだり たたいたりしていたのを覚えています。


そうして喜んでもらえることで、
自分の存在意義を感じていたのでしょうね。


その頃に、人にマッサージして喜んでもらえるという喜びに目覚めていたのかもしれないです。



そして導かれるように21歳の頃にエステサロンに入社しまし過労で一度は離れたものの、やはりこの世界に戻ってきました。


エステサロン、リラクゼーションサロン、整体サロン、マタニティサロン、タイ式マッサージ、リフレクソロジー・・・


様々なサロンでたくさん経験させていただきました。


その間に子供も2人できました。


そして私の「かけがえのないもの」が増えました。


「マッサージ」と「子供」


子育てをしていく中で子供の存在の素晴らしさをひしひしと感じ、


世界中の子供が健康で愛情をいっぱいもらって幸せでいてほしいと心から思うようになりました。


子供に寂しい思いや辛い思いはさせたくない。


いつも幸せで笑顔でいてほしい。


そのためにはやはり親の心身の状態が大切なんです。


今、子育て中や妊娠中の方はもちろん


この先に妊娠をお考えの方は


御自分のお体を大切にしてくださいね。


母体となる女性の体がどれほど大切か。


そんなこと若い頃は考えませんよね。


でも、真摯に考えていくべきことだと思います。


そんなことも伝えたくて産前産後のケアに力を入れています。


でも、まだまだ全然力不足だな~。

もっともっと頑張らないとね。

私のセラピスト歴は5歳からでしたに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment