-
RSS ファンになる

最新記事

途中までほぐれている感じがしなかった!!
サロンに来るとゴルフのスコアが良くなる!!
薬を飲む前に・・・それ本当に鬱ですか?
妊娠前にしておくべきこと
私のセラピスト歴は5歳からでした

カテゴリー

お客様の感想
キャンペーン
サロン紹介
プライマリーウォーキング
健康
妊娠生活
妊活
子育て
幸せになる秘訣
感じた事思ったこと
栄養セラピー
環境問題
笑顔のバトン
言霊
隠れ貧血
検索エンジンの供給元:

マイブログ

子育て

サンゴの体形をスムーズに戻し、栄養たっぷりの母乳を作るには

こんにちは(^^♪
 
梅雨に入ったのも忘れるくらい日差しが強いですね
 
今日は産後の体形を妊娠前よりも美しくするための秘訣の食事編です。
 
 
 
産後はなぜか甘いものを欲してしまいますよね・・・
 
私も、産後無性に甘いものがほしくなり板チョコを一気に3枚くらい食べたこともありました
 
 
でもそれは脳の誤作動です。
 
疲労や精神的ストレスで脳もお疲れなんですね…
 
 
 
 
甘いものというのは食べると中毒性があり、
 
次から次へとほしくなってしまいます。
 
でも、体の声は
 
「きゃ~もう十分だよ~~~~」
 
 
という感じです。
 
 
 
 
そして、甘いもの(糖質)は体の中で代謝されるのに
 
 
たくさんのミネラルやビタミンを消耗してしまいます。
 
 
ということは母乳にもビタミンやミネラルが不足してしまいます。
 

 
※ビタミンB群は脳や神経系で特に大切な役割を担います。

雨の日は訪問ケアが便利です【マタニティ&産後の方限定】

おはようございます。
 
アロマ&整体サロンSP-RINGの市森です。
 
普段は大阪市西区の靭公園の近くでサロンをしていますが、
 
大阪市内のマタニティの方と産後の方限定で訪問ケアもしております
 
産前産後は特に肩こり腰痛がつらいですよね。
 
でも、マッサージしてくれるところも少なく、
 
わざわざ遠くまで出向くのも大変
 
そんな時はお気軽にお申し付けくださいませ
 
大阪市内でしたら、どこでも出張させていただきます。
 
マタニティの方は16週以降
 
産後の方は出産に伴う痛みがなくなってから
 
となります。
 
私も2児の育児に奮闘中のママです。
 
子育てで共感出来たり何かアドバイスできることもあるかもしれません。
 
 
セラピスト歴は20年近くになり姿勢の事や栄養のことなどもアドバイスさせていただきます
 
一人で悩まずに何でもご相談くださいね。
 
お子様がいても大丈夫ですよ♪
 
ご興味のある方はこちらまでお気軽にお問い合わせくださいませ。
 

腰痛を軽減する抱っこひもの使い方

こんにちは☺
アロマ&整体サロンSP-RINGの市森です(^^)
今日は抱っこ紐ママの腰痛軽減の方法です♪よければご参考にしてみてくださいね❤
抱っこ紐を長時間使用していると 肩も腰もバッキバキになりますよね(T-T)
でも、ちょっとしたコツでだいぶ負担が軽減されますよ...
まず、ほとんどの方が下過ぎるようにに思います。

 
















左の写真は下すぎてママがそり腰になって体重を支えています。
そうすると、腰痛 肩凝り 膝痛などを助長してしまいます。
出来れば、腰ひもをウエストラインくらいにしてもっと赤ちゃんと密着するようにしてください。
そうすると、重心が安定して、楽に立つことができますよ(^^)。 これだけでも、だいぶ腰や肩への負担が軽減されます✨

これからの時期は密着すると暑いので私はよく保冷剤など、ひんやりしたものを間に挟んだりしていました

肩凝り 腰痛でお悩みのママはぜひともお試し下さいませ
大阪市西区 靭公園から徒歩3分の
隠れ家サロンSP-RING

メディカルアロマ 美容整体 マタニティ整体
産後骨盤ケア などのプライベートサロンです(^^)
http://www.sp-ring.info/
お気軽にお問い合わせくださいませ

ついついやってしまう授乳中の姿勢

おはようございます(^^)アロマ&整体サロンSP-RINGの市森です♪

当サロンでは、マタニティの方や産後のママのケアに力を入れております
昨日の産後のお客様もそうでしたが、授乳中の姿勢が気になりました。
授乳は毎日のこと。少しでも体の負担を減らして快適な授乳ライフを送ってくださいね






















まず、横座りは絶対NGです!!

産後の不安定な骨盤が歪む原因です。

そして、赤ちゃんの高さも重要です。

クッションやタオルで底上げして、ママが背中を丸めなくて良い高さに調整してくださいね(^^)

その一手間でママの体の負担はだいぶ軽減されます。

無理な姿勢を続けていると、血流が悪くなり、母乳の分泌にも影響してきます。

ぜひ、正しくリラックスした姿勢で大切な赤ちゃんとの時間を満喫してくださいね❤

靭公園近くプライベートサロン
お気軽にお問い合わせくださいませ
http://www.sp-ring.info/
#ママ#授乳#産後#赤ちゃん#リラックス#快適#授乳クッション#産後骨盤ケア#マタニティケア#靭公園#SP-RING#アロマ#整体#肩凝り#腰痛
 

ステロイド軟膏を塗る前にできる事

前回の皮膚のお勉強の続きです。

人の皮膚は

表皮
真皮
皮下組織
という3層から成り立っています。




 










大人でも表皮と真皮をたして約2mm程度です。

赤ちゃんはなんとその半分。

ということは、赤ちゃんは大人よりも皮膚が薄く

経皮吸収しやすいんですね。


ですので、赤ちゃんにステロイド軟こうなどを塗るときは

くれぐれも慎重にしてくださいね。


日常的に使用していると

本来は副腎で作られるステロイドホルモンの分泌ができなくなってしまい

ステロイドから離脱できにくくなってしまいます。



ステロイドはたんぱく質を分解します。

皮膚はタンパク質から作られています。


ですから、アトピーなどでステロイドを常用していると

肌がどんどん薄くなり、

血管が見えてきて肌が赤くなってきます。


そうなると肌のバリア機能も低下して

アレルゲンなども容易に体内に侵入してしまいます。



最近ではそういった皮膚のバリア機能の低下で様々なアレルギーになることが分かってきたらしいです。

角質層の第一バリア機構
顆粒層の第二バリア機構
の低下が原因で、

湿疹やアナキラシーショックなども起こるらしいです。

ピーナツアレルギーなども口の中のバリア機能の低下によるものだといわれています。

子供二人連れてキャッツを観てきました(≧▽≦)

小さいうちから子供に本物の良いものを観せたい。
 
勉強も大切だけど、感性を磨いて心豊かに育ってほしい。
 
そんな風に思います。
 
だから定期的にクラッシックやライブや良い映画などを
 
一緒に見に行ってます
 
 
 
今はまだ意味などわからなくても心に何か残ると信じて…
 
 
 
昨日はキャッツを見てきました。

 
 








2歳児と6歳児を一人でお世話しながら堪能できるのか???
 
6歳はともかく
 
2歳児大丈夫か・・・・???
 
とかなり心配でしたが
 
 
最初の場面で少し驚いて声を出したくらいで
 
その後はおとなしく夢中で身を乗り出してみていました
 
 
 
最後まで泣かずに、大きな声も出さずに本当にお利口で
 
周りの方たちにも
 
利口に見てたね~っとほめて頂きました
 
偉いぞッ
 
 
 
 
しかし、「キャッツ」ほんとに素晴らしかった~!!
 
 
 

息子、小学校に入学する

1年生になった息子。
 
大きなランドセルとブカブカの制服を身にまとい
 
成長を感じながらも
 
改めて
 
まだまだこんなにも小さいんだな~っと愛おしく感じます
 
毎日毎日新しいことだらけで
 
ワクワク半分ドキドキ半分。
 
毎日テンション高めで帰ってきて、
 
5分後には制服のまま爆睡・・・
 


 
 
小学生もお疲れなのね。。。
 
 
 
そんなこんなでお疲れの彼は、
 
自宅サロンでマッサージベットを出しっぱなしにしていると
 
すかさず
 
「マッサージお願しますっ」と寝て待っております







(この日は弟君も順番待ち笑)
 
おいおいなんて贅沢な小学生なんだ。(笑)
 
先日マッサージしてあげたら
 
「ママッサージありがとう」
 
といって貯金箱をカチャカチャしながら
 
「はい200円あげる!!」
 
と言って手渡してくれました。
 
 
何故200円???
 
と不思議に思いながらも
 
 

パパさんパパさん 悩めるママさんの気持ちを代筆してみました(@^^)/~~~

こんにちは(^^♪
 
 
産前産後ケアサロンのイチモリです。
 
 
最近は産後~育児真っ最中の方のお話を聞くことが多いのですが、
 
 
育児に関してのお悩みが多い方の話を聞いていると
 
 
そこには
 
 
「夫婦関係」
 
 
が大きく関わっているように思います。
 
 
 
つまり
 
 
 
旦那様がどれだけ
 
ママの心と体を気遣いフォローできているか否か
 
ということです。
 
 
 
妊娠中から出産そして育児
 
 
 
この期間中のママはホルモンバランスの影響で精神的にももろくなり
自分でもコントロールが効かなくなることもあります。
 
 
 
 
 
そして体力も免疫力も低下し、疲れやすく、でも疲れを取るほどゆっくりもできず
日々の家事、そして慣れない育児に追われる日々が続きます。
 
 
 
 
 
 

卒乳に向けて・・・②

我が家のもうすぐ1才5ヶ月になる息子ちゃんの卒乳への道のりです。(*^▽^*)
 
前々回にブログ更新してからとてもスムーズに卒乳に向けて進んでおります♪
 
 
 
 
お腹がすいてちょっとおねだりすることもありますが
 
すぐさま何か食べ物を上げると
 
びっくりするほどすぐにおっぱいのことをころっと忘れて
 
ご機嫌さんで(´~`)モグモグ食べております。
 
 
 
 
 
 
 
 
お腹すいた~~と大泣きしているときに食べ物がないと
 
ついつい焦っておっぱいをあげそうになってしまうので
 
手軽に食べられるものを用意しておくことは大切ですね(^o^;)
 
 
 
 
 
 
 
お腹がすいてギャン泣きしている
ご飯を作らないといけない
ギャン泣きがヒートアップ
なかなか思うようにご飯が作れず
こっちもいっぱいいっぱいになる
お互いに疲れ果てる・・・ヽ(;´ω`)ノ
 

母となった女性の本当の美しさ

こんにちは
産前産後ケアサロンのイチモリです(^^♪
 
ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしょうか?
私はそろそろ本気で衣替えをするぞと意気込んでおります(*^^)v。
 
今日は母親になった女性の本当の美しさです。
 
雑誌などでは出産されたモデルやタレントさんなどがあっという間にスリムになり
おしゃれな服を着て涼しい顔で写っています。
 
私はそんな写真を見るたびに違和感を覚えます。
 
 
綺麗でいるために努力をすることは素晴らしいことですが、
産後すぐにスリムになる必要はないと思うからです。
 
 
産後は赤ちゃんに母乳をたっぷり上げるために蓄えは必要です。
 
妊娠中から産後は唯一人生でぽっちゃりしていても許される時期なんです。
 
母親としてふっくらした体つきになり、
母性がにじみ出た優しい笑顔は
何よりも勝る美しさだと思います。
 
 
そして、子供が離乳食を食べるくらいになると
ママの貯えも自然と必要なくなり
ボディラインもすっきりしてくるものです。
 
ですので、それまでは無理なダイエットは考えずに